本文へ移動

青ガエルの一般公開について

東急5000系「青ガエル」

名称:東急5000系
愛称:青ガエル
規格:長さ 約11m
   幅  約2.7m
   重さ 約11t
 
沿革
1954~1986年 渋谷と横浜方面を結ぶ東急東横線などで運行
2006年 東急から渋谷区へ譲渡され、観光案内所として利用
2020年 渋谷区から大館へ譲渡され、市民の憩いの場として活用予定
 

青ガエルの一般公開について

一般公開日
11月1日(日)~11月8日(日)
補修期間(予定)
11月9日(月)~令和3年3月中旬

現在、外観を見学することはできますが、車両内部は一般公開されておりません。
また、補修は秋田犬の里から移送して行います。補修後に秋田犬の里で一般公開します。

青ガエルメイクアッププロジェクトについて

忠犬ハチ公が紡いだ、東京都渋谷区と秋田県大館市の絆。渋谷から大館へ移設された「青ガエル」は、その絆の象徴として大館市観光交流施設「秋田犬の里」で訪れる方の憩いのスペースとして活躍する予定です。
これまで活躍していた渋谷と違い、大館は雪国です。錆びを落とし、パテ盛りをし、全面塗装のメイクアップをして雪国の環境に耐えられる準備が必要となります。
ガバメントクラウドファンディングを活用し、このメイクアッププロジェクトへの応援をお願いいたします。

青ガエル移設時の様子

大館市観光交流施設
「秋田犬の里」
〒017-0044
秋田県大館市御成町1丁目13番1号
TEL.0186-59-4649
FAX.0186-49-0788
 
 
TOPへ戻る