本文へ移動

施設情報

総合案内

大館市観光交流施設「秋田犬の里」は、大館市生まれの忠犬ハチ公が飼い主を待ち続けた大正時代の渋谷駅をモデルとして建てられました。
当館では、秋田犬の特徴や歴史について楽しく勉強できる秋田犬ミュージアムや、カワイイ秋田犬を見ることができる秋田犬展示室、その他にも秋田犬グッズや大館名物が買えるお土産コーナーなどがあります。

<開館時間>
9:00~17:00
 ☆秋田犬展示室☆
 9:30~16:45(犬の休憩時間あり)
 休室日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休室)

<休館日>
12月31日、1月1日

<入館料>
無料

施設のご案内

秋田犬の里・秋田犬ミュージアム

入館無料
開館時間  9:00~17:00
⚠️休館日 12月31日と1月1日


秋田犬のルーツや特徴、海外の著名人とのストーリーなど秋田犬に関する展示が盛りだくさん!
ロシアのスケート選手アリーナ・ザギトワ選手に贈られた「マサル」をモデルにした大人気のぬいぐるみを160体以上も積み上げたぬいぐるみタワーは圧巻のフォトスポットです

お土産コーナー

秋田犬グッズやぬいぐるみ、地元ならではのお土産に地酒など数多く取り揃えております。

JR大館駅観光駅長を務める
勝大、おもちグッズは必見!

秋田犬展示室

見学無料
営業時間 9:30~16:45
⚠️休室日 月曜日(祝日等の場合は翌平日)
※随時秋田犬の休憩時間をとる場合があります

本物の秋田犬をご覧いただき、秋田犬の大きさに驚き、その優しく可愛らしい顔に癒やされてください。
秋田犬は、飼い主には忠実ですが、飼い主やよく知っている人以外になつかない場合が多いです。
塩対応と思われるかも知れませんが、それもまた「秋田犬の姿」です。
そのため、飼い主やよく知っている人以外に触られたりするのが苦手な秋田犬も多いです。
より多くのお客様に「秋田犬の姿」を楽しんでいただきたく、また、秋田犬の健康面とお客様の安全に配慮し、当館ではいわゆる「ふれあい」を行っておりませんのでご了承くださいませ。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、秋田犬展示室への入室をご遠慮いただき、隣接する秋田犬ミュージアムからのガラス越しでの見学のみとさせていただいております。ご理解とご協力をお願いいたします。


鉄道パーク

入場無料
場所 秋田犬の里建物から東側に約100mの位置にあります。
※お車での乗り入れはできません。

かつて鉱産額が日本一であった小坂鉱山で採掘された鉱石等の貨物や、旅客輸送も行っていた小坂鉄道の終着駅が小坂鉄道大館駅であり、その跡地に秋田犬の里が建っております。当時のレールをそのまま残し、展示物からはその繁栄の歴史を知ることができます。
 

レンタサイクル

営業時間 9:00~16:30
営業期間 4月~11月(予定)
※降雪など気候の状況によって変更する場合があります。
ご利用料金
 半日 300円
 一日 500円
※半日は4時間まで。4時間を超えると1日として計算します。


レンタサイクルのご利用の際には次の記載事項に同意していただく必要がございます。
①交通規則を遵守するとともに、交通安全を心がけ歩行者の通行障害となるような行為はしないこと。
②レンタサイクルを転貸ししないこと。
③レンタサイクルの使用中の事故については、管理者は一切の責任を負いません。
④レンタサイクルの利用後は、貸出日の午後4時30分までにご返却してください。また、使用中に故障箇所があれば連絡してください。
⑤使用中に盗難、鍵の紛失、お客様の過失による破損に対して管理者からお客様に対し相応の費用を請求する場合があります。
⑥やむを得ず午後4時30分までに返却できない場合は、事前に、必ず管理者に連絡してください。

管理者連絡先 大館市観光案内所(大館市観光協会 秋田犬の里内)0186-57-8120

お子様連れのお客様へ

授乳室

個室の授乳室には、洗面台、おむつ交換台、授乳用椅子を完備しております。

愛犬と入場されるお客様へ

愛犬との入場について
↑↑↑愛犬と入場されるお客様は必ずこちらをご覧ください↑↑↑

アクセス

JR大館駅から徒歩2分です!!

遠方からお越しのお客様へ

駐車場

【普通車駐車場】
収容台数:約100台
※優先駐車スペース:4台
料金:無料

大型駐車場

大型車専用スペースを5台分設けております。
大館市観光交流施設
「秋田犬の里」
〒017-0044
秋田県大館市御成町1丁目13番1号

【管理室】
TEL.0186-59-4649
 FAX.0186-49-0788
【お土産・観光案内】
TEL.0186-57-8120
 
 
TOPへ戻る